木材・新建材・住宅機器の販売と、在来軸組みプレカット加工なら、60年の実績をもつ埼玉県行田市の島﨑木材株式会社へ


ウッドデッキ材とは

ウッドデッキ材

最近、ウッドデッキを作る家庭が増えています。テーブルやイスを置いて食事やお茶をとるなど、第二のリビングとして注目を集めています。屋外だとそれだけで解放的になり、自然と家族の会話も増えることでしょう。

ガーデニングブーム、DIYブームなどもあって、キットではなくご自身の希望に合わせたウッドデッキ作りを希望するお客様が増えてきました。しかし、多くの種類の中から適切な材料を選ぶのは難しく、一から作ると決めたものの挫折してしまう、というケースも少なくありません。

そこで、木材のプロである弊社にお任せいただくことで、皆様の代わりに木材を探し、安心できる品質の材料をお手頃な価格でご提供します。

島﨑木材の提供するウッドデッキ

ウッドデッキの材料として、私達がお勧めするのは以下の2種類です。
この2種類は、ウッドデッキ材として広く知られており、使用実績も数多いため、信頼性の高い木材になります。

レッドシダー(米杉)/western red cedar
木質はウッドデッキ材の中でも柔らかく、加工しやすいのが特徴で、DIYでウッドデッキ製作を検討中の方にお勧めです。
ウッドデッキ材として、バランスが取れた木材として認知されています。
ベランダや縁側など、裸足で歩く機会の多い場所でのデッキ作りに最適です。
加工性にすぐれています。木目がまっすぐで材質が均一であり、乾燥後のくるいが少ないです。
セランガンバツー/selangan-batu
木質は極めて重硬で肌目も比較的綿密。反り・割れ・ねじれなどにとても強く、耐久性においても優れています。
丸太が大きいので、大断面をとることができ、港湾・沿岸施設や橋梁材、その他、重構造物にも多く使われています。
害虫にも比較的強く、上記のような特徴もあり、靴を履いたまま上がれるデッキに適しています。

ウッドデッキの使用用途

ベランダや縁側など、裸足で歩く機会が多い場所は、木の温もりを強く感じられるレッドシダーを。
反対にバーベキューやホームパーティーなど屋外で靴を履いたまま楽しみたい場合は、耐久性の高いセランガンバツーをお勧めしています。

また、当社では提携工務店によるネットワークを持っていますので、ウッドデッキは欲しいけど作るのは迷っている、もしくは作る部分はプロにお任せしたい、というご要望にもお答え出来ます。

島﨑木材のウッドデッキの特徴

  • ●様々な木材を加工・販売している経験から、木材の特性を活かしたアドバイスが可能です。
  • ●地域の工務店との連携ネットワークを持ち、お客様の希望に添える工務店を紹介できます。
  • ●納得頂ける品質と価格で木材を提供できます。
  • ●木材だけでなく、その他の建材についての知識があるため、建物についてのトータルサポートができます。
  • ●プレカット工場があるなど、大型木材の加工が可能です。

特に、ウッドデッキを提供している会社の多くは、ガーデニング関連、エクステリア関連ですが、弊社は木材を扱っている木の専門家です。
実は、同じ種類の木材でも場所や状態によって価格が変わってきます。
ご予算に合わせた使用場所や等級のアドバイスも行いますので、ぜひご相談下さい。

お問い合わせは以下のフォームをご利用いただくか、FAXかお電話でご連絡下さい。

メールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る

木材・プレカット工法に関するご質問・ご相談・お問い合わせは

お電話からのお問い合わせは048-553-1134(代)

FAXからのお問い合わせは048-556-2519

パソコン・メールからのお問い合わせはwood@shimazaki-mokuzai.co.jp

〒361-0022 埼玉県行田市桜町1-22-14 TEL.048-553-1134 FAX.048-556-2519

Copyright(c) Shimazaki mokuzai Co.,Ltd. All right reserved

Produced by decenterDesigned by xthdesign