木材・新建材・住宅機器の販売と、在来軸組みプレカット加工なら、60年の実績をもつ埼玉県行田市の島﨑木材株式会社へ


国産材

桧/hinoki
建築用材として強度・耐久性共に優れ、見た目も美しく良材も豊富です。
土台柱などの構造材や、敷居、鴨居などの造作材に使われています。高級な無節材も価格が下がる傾向にあり、利用しやすくなりました。また大径木も多く残されており、社寺建築にも利用されています。
杉/sugi
桧にはやや劣るものの、強度と耐久性のあるオールラウンドな木材。
構造材としては主に大壁柱用、造作材としては鴨居、廻縁、天井板、化粧丸太などに使用されます。国内の山に多く植林されているため、近年梁桁や合板用としての使用も増えています。
青森ひば/hinoki
かつて著名な建築家が推奨されたことで注目をあつめ、人気が集まった木材。
特有の香気で耐久性が高く、水湿にも強いという特徴があるが、角材には大節やクサレ曲りなどの欠点も多く、木材のストックが少ないため、使用する際にはある程度の知識が必要です。
赤松/hinoki
強度・耐久性共に高く、油分も多く水にも強いのが特徴です。
日本古来の在来工法の梁桁などの多く使用されてきました。かつては一般木造住宅の主力材のひとつだったが、近年ではその地位を使い勝手の良い米松に取って代わられています。

ページの先頭へ戻る

木材・プレカット工法に関するご質問・ご相談・お問い合わせは

お電話からのお問い合わせは048-553-1134(代)

FAXからのお問い合わせは048-556-2519

パソコン・メールからのお問い合わせはwood@shimazaki-mokuzai.co.jp

〒361-0022 埼玉県行田市桜町1-22-14 TEL.048-553-1134 FAX.048-556-2519

Copyright(c) Shimazaki mokuzai Co.,Ltd. All right reserved

Produced by decenterDesigned by xthdesign